子育てには立派なマイホーム

マイホームのトイレの棚の高さについて後悔

一戸建てマイホームを建てたのはいいのですけれど、ちょっとしたことですが、後悔している点はあります。本当にちょっとしたところだと言えるかもしれませんが、それは「トイレの棚の高さ」です。

トイレの棚を微妙に高い位置に作ってしまったのですよね。ですから、トイレの便座の蓋の上に乗ってからでないと、棚の上の物の上げ下ろしができないのです。

ちなみに私だって、「トイレの便座の蓋はプラスチックだから、乗ったら割れる」ということぐらい知っていますよ。新築早々に、やらかしてしまって身をもって実感しましたから。なお、この時は便座の蓋にうっすらヒビが入ってしまっただけに止まっています。

ですから今では、旦那がトイレの棚の上から物を上げ下ろしする係になっています。だって私や子供では身長がたりませんから。便座の蓋に乗っかってえらいことになっても困りますし。

しかし元はと言えば、トイレの棚の高さを不必要に高い位置に作ってしまったのが原因ですよね。なぜにそうしたかといえば、少しでも高い位置に棚を作った方が、人目が届きづらくて生活感が出づらいと思ったからなのですが、機能的に低いのであれば元も子もないように思います。ですから後悔…。